笑顔で過ごす毎日

一日一日を明るく楽しくいい顔で過ごすことを目標にしています。

この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日

メタセコイアの日陰に車を停め窓を全開にしている。病院の駐車場だ。長男のワクチン接種が済むのを待っているところ。9月中旬だというのに、過ぎ行く夏を惜しむようにツクツクボウシが全力で鳴いている。

 

今日長男が2回目のワクチンを打った。これで家族全員が打ち終えたことになる。あとはみんながブレイクスルーに気を付けて日々の生活を送るだけ。秋になって、ワクチンを打ったら旅行にも行けるだろうと思っていたがどうも怪しい感じ。

 

自粛生活が続き、何のために生きているか分からないと妻がぼやいている。どうも昨日から少し機嫌が悪い。それは、髪を切ってきたことに私が気付かなかったためだろう。そう言えば、数日前に美容院へ行ってくると話していたことをすっかり忘れていた。

 

 

’’寒いねと話しかけられ寒いねと答える人のいるあたたかさ’’

’’この味がいいねと君が言ったから7月6日はサラダ記念日’’

 

短歌は感情の見える化だという。

俵万智がデビュー35周年を迎え、歌業を振り返る展覧会を開催している。

俵万智展 #たったひとつの「いいね」『サラダ記念日』から『未来のサイズ』まで」が角川武蔵野ミュージアムのエディット&アートギャラリーで開催中。好評につき会期を延長し、2021年12月5日(日)まで開催されるとのこと。

 

緊急事態宣言が解除になったら是非足を運んでみたい。

 

散歩中に見つけた道端のつゆ草 ↓

f:id:kikkokun:20210915173240j:plain

 

 

車に乗れるのもせいぜいあと15年くらい?

YouTubeで’’夏カフェBGM’’を聞いている。

今日は気温が高い。部屋の窓を開けるとエンジン音が響く。少し先の空き地で草刈りをしている。その様子が2階の窓から見える。余りにもうるさいので窓を閉めた。

確か、夏真っ盛りの時期にもこの人が一人で草刈りをしていた。多分2か月ほど前だ。土地を持っていると管理が大変だ。

 

先日、妻が車の買い替えを決めた。今の車(ダイハツタント)は10万キロ・11年乗った。何日間か、ダイハツタントにするか、ホンダNボックスにするか、悩んでいたようだがタントに決めたようだ。

今回、何か所かのディラーをまわって分かったのだけれど、今は、各社とも車の納期が大幅に遅れているみたいだ。コロナ禍の影響による東南アジアで作っている自動車部品不足や半導体不足が原因だという。

タントの納車は今月中(在庫があった模様)、Nボックスの納車は2か月後、この差が妻の選択の決定打となったみたい。

自動ブレーキなどの安全装備やクルーズコントロール、ターボエンジンなどフル装備である。だから軽自動車なのに200万円を優に超える。今月19日の納車であり妻も私も楽しみにしている。

私が乗る車はドイツ車で今月末には車検だ。この車にはもう少し乗ることになりそうだ。いくらなんでも今月中に車を2台買うのはとても無理だろう。

 

「車に乗れるのも、せいぜいあと15年くらいだろうね」と言って妻の顔を見た。「そうだね」と静かに言っていたが、妻の顔は少し寂しげだった。それにしても今月の車の出費は大きい。

 

 

マグロ、クエなどの高級魚の人工肉が来年からアメリカで売られるという。原料は植物だそうだ。乱獲により漁獲量が減少し続けているための資源確保対策か。日本でも研究が進んでおり近い将来食べられそうだ。今後の課題は味の改善だ。何日か前の日経新聞朝刊に載っていた。

 

今は新米がとても美味い。いつもは、玄米を三分の一程度混ぜて炊くのだが、この時期は白米だけで食べている。やっぱり新米を食べてしまったら、残っている昨年のコメは食べる気がしない。昨日、妻は去年の米を炊き、10個位のおにぎりを作って冷蔵庫で保管したようだ。びっくり、でも、さすがだ。まだまだ、昨年の米は残っている。来週からは昨年分を食べようと思う。

  ↓ 散歩で見つけた道端の白いつゆ草

f:id:kikkokun:20210913155900j:plain

もしかしたらブレイクスルー感染か?

今日は久しぶりの青空だ。窓を開けると爽やかな風が気持ちいい。ユーミンを聞きながら今パソコンに向かっている。

 

今日も株価が上がっている。現在日経平均は30,313円だ。

ここ数日で自民党支持率が上がって50%に近いという。今度の自民党総裁選に首相が出馬しないことを表明したためだ。頑張った菅さんへの同情だろうか。

株高の要因は、総選挙で政権交代がないことが見込まれること。それに加え、だれが自民党総裁になっても新しい経済対策が期待されるからだという。

 

テレビを見る限り高市早苗の話は歯切れがよく自信に満ちあふれている。テレビキャスターの経験があるためか菅さんと違って断然テレビ慣れしている。もしかして、もしかするかも?と感じさせる。やっぱり自民党は人材が豊富だ。

 

日曜日の夜、ジムでシャワーを浴びていたら喉に軽い痛みがあることに気付いた。翌日もなんとなくだるく昨日まで少し寒気もあった。先日、友人宅に上がり込み時々マスクを外して1時間ほど話し込んだことが原因か。もしかしたらブレイクスルー感染か?と心配だった。

しかし、今日は調子がいい。どうも風邪をひいたらしい。多分、ここ数日急に気温が下がり体がついていかなかったのだろう。少しほっとした。

 

人間ドックの結果票が今届いた。やっぱり野菜をもっと多くとり、運動を継続する必要がありそうだ。例年同様、生活習慣の改善に取り組みなさいとのこと。一緒に放送大学科目登録結果通知書と授業料払込書も届いたので、授業料132,000円を今ローソンで払い込んできた。振込手数料が330円から500円に値上がっており、少し損をした感じがある。次期からは郵便局のATMで振込可能な10万円以下に抑えて支払うことにしよう。

来期は放送授業10科目、面接授業4科目だ。今月中に教科書が届く。楽しみだ。頑張ろう。

                大好きなデニーズのパンケーキ

f:id:kikkokun:20210910151421j:plain

人間ドックと一人すき焼き

部屋の窓は全開、小林香織のサックスを聞きながらパソコンに向かっている。今日は曇り空、窓から入る風が少し肌寒い。

先日(8月27日(金))人間ドックに行ってきた。今年は早い予約であったので、胃カメラでの検診となった。昨年は予約が遅くなり、胃カメラの予約が取れずに仕方なくバリウム検査を受けた。

テレビで権威のありそうな医者が、食道や胃の不調を見つけるには胃カメラじゃないとだめだと言っていた。

 

今までは口からカメラを入れていたが、今回から鼻から入れるようになった。看護師さんが苦ーい麻酔液を時間をおいて2回鼻に入れてくれる。それを’’ごくん’’と飲み込んでベッドに横たわると、女医さんが鼻からカメラを突っ込んできた。口からよりも痛みは少なくスムーズのようだが、気のせいかいつもより映像が鮮明ではない気がした。

検査の間、看護師さんがずっと背中を擦ってくれている。これがすごくいい。緊張がほぐれ穏やかな気持ちでいられる。このままずっと擦っていてほしいといつも思うのだがそうもいかない。

10分位で検査は終了した。先生からの講評は、「軽度の逆流性胃炎の症状があるが心配いらない。胃はとても綺麗だ。」とのこと。看護師さんがそれをメモにして私に渡してくれた。

先生も看護師さんもマスクとシールドは勿論、体じゅうを透明ビニールで覆ている。テレビでよく見るスタイル、完璧なコロナ対策だ。

 

最後に触診による診断と当日分かる範囲の検査結果の説明を個室で受けた。こちらも女医さんだった。ズボンを腹の下まで下げて腿の付け根を触診されたのがちょっと恥ずかしくドキドキした。

 

昨年は血液検査で尿酸が7.3と血圧は下が93で基準値を超え、腹部エコー検査では5mm以下の胆嚢ポリープが発見されていた。

今年は、尿酸値と血圧は改善され、胆嚢ポリープも確認できなかったようだ。たが、軽い脂肪肝、それに、悪玉コレステロールが140を超え高脂血症で半年後の再検査だという。今のところ大きな病気はなさそうだ。

血圧と尿酸が正常値だったことが嬉しい。

詳しい結果は、3週間後に書面で郵送される。

8時の受付から約3時間を要した。院内はコロナ対策に万全を期しているようで心配なく受診できた。

f:id:kikkokun:20210908155306j:plain

尿酸値改善要因 ⇒ 尿酸値を下げる黄色のヨーグルト(明治PA-3)を毎日摂取、水分を多めに摂ったこと、アルコール特にビールを減らしたこと。

血圧改善要因 ⇒ 多少の減塩対策、スポーツジムの継続、毎朝夕のウオーキング(掌を握ったり開いたりを繰り返しながら)

 

悪玉コレステロール上昇要因 ⇒ 揚げ物・乳製品・卵の摂りすぎ、運動不足(ジムでの活動量不足)

新米と瘦せていてもやっぱり美味い~初秋刀魚~ 

スポーツジムの帰り、時計は19時、窓を全開にして一人車を走らせた。冷たい風がシャワーで火照った体に心地よい。窓の外はすっかり秋の気配だ。寂しげな虫の声が夏の終わりを感じさせなんとなく切ない。

今日の夕食は秋刀魚の塩焼きだ。早く食べたい。

 

数日前、友人から、「新米が出来上がったから取りに来い」との連絡が入った。毎年、この友人に米を調達してもらっている。この連絡が入ると、私の中の季節は夏から秋に変わる。

この米は、殆どが親戚などへの「縁故米」として消費され、市場へ流通することは少ないという。だから、「幻の米」と呼ばれるているのだそうだ。

粘りがあってとても美味しく、江戸時代には徳川幕府献上、現在も天皇陛下献上米に選ばれ「全国品評会」において日本一にもなっているブランド米だ。

今年は、90kg(30kg×3袋)注文した。これで1年分だ。

 

毎年この時期に、妻と二人、近況報告を兼ねてこの友人宅にお邪魔する。往復約3時間のドライブだ。

今年は、コロナ禍ではあるが、2回のワクチン接種を済ませているということで、部屋に上がらせてもらった。コーヒーとケーキ、地元産の梨をご馳走になった。

友人は再就職先の仕事がハードで大変らしい。奥さんも、夫の帰宅時間が現役時代より遅くなったと困り顔だった。彼は「そろそろ仕事を変えたい、前職の人事課に相談してみる」と話していた。確か去年も同じようなことを言っていた記憶がある。大変だなあ。

 

セカンドライフでそんなに苦労して働かなければならないなんて、‘‘無職の自由人‘‘を選んだ私にはとても理解できない。私達の世代になれば、いつ死んじゃうかも分からないのになあ。

「もっと、楽しんだほうがいいんじゃないの」と言いたかったが、やっぱりそれは言えなかった。

 

私たち夫婦は、彼のお嬢さんと会うのを毎年楽しみのにしている。会う度に奇麗になっていくからだ。しかし、今年は不在だという。先月入籍し既に家を出ているとのこと。来週末に家族親戚だけで結婚式を挙げるのだそうだ。二人娘の長女だけに、親として気持ちは複雑なようだった。

お互いの近況を1時間ほど話して友人宅を出た。

 

毎年、帰りには、この辺りで人気のある「うどんや」で昼食をとることにしているが、今年はコロナ感染が気になりスルーした。いつもお土産として持って帰っている「うどんの‘‘きれっぱし‘‘」が貰えないのが残念ではある。そして、例年「道の駅」で買っている「タナゴ(淡水魚)」も駐車場に他県ナンバーが多いことからスルーした。もう飽きたよ君、コロナ。
途中、妻の実家に寄り、米保管用冷蔵庫に2袋収納して残りの1袋だけ精米した。早く新米を食べたい。いつものスーパーに寄って今年の初物、瘦せた北海道産サンマを4匹買って自宅に帰り少し休んでスポーツジムに向かった。
 
ジムから帰宅して車を車庫に入れドアを開けたらいい匂いが漂う。丁度妻がサンマを焼き終えたところだった。何とも言えないいい匂いが家の前の道路いっぱいに充満していた。
庭に生りている酢橘をもじいて熱々の秋刀魚の上で‘‘ぎゅっ‘‘と絞り、さっーと醤油を垂らし、大根おろしと一緒に食べた。
瘦せていても初物はやっぱり美味い。
生きててよかった!!
 
f:id:kikkokun:20210906154308j:plain
 
 

窓の外は本降りの雨

上原ひろみのピアノを聞きながらパソコンに向かっている。窓の外は本降りの雨、そして涼しい?冷たい?風が窓から吹き込んでくる。

今日は一日雨だ。関東では梅雨よりも秋のほうが雨量が多いのだそうだ。昨日の日経新聞の朝刊に載っていた。

 

株主優待で昨日届いたアラプラスGOLDが先程メルカリで15,000円で売れた。掲載した瞬間に売れたのでびっくりした。15年以上前からSBIホールディングの株主優待を貰っているがメルカリで売れることが分かったのは先月のこと。

自分が飲まないからと、何と今までは廃棄していたのだ。知らなかったとは言え、今更ながらすごくもったいなっかたと思う。

 

地元の幼馴染の信ちゃんが亡くなったと聞いた。もう数年前のことだという。

小学校高学年から一緒に遊び始め、同じ中学校、高校に通った。11歳頃から15歳頃までの毎週土日は、10キロ以上離れた学習塾に二人でバスと徒歩で通っていた。そういえば、帰りの時間はバスがなっかたのでお互いの親が交代で車で迎えに来てくれていたっけ。

そして、高校卒業後に一度だけ新宿の歌舞伎町歓楽街で二人で夜通し遊んだ記憶がある。

私のサーフィンの師匠でもあり、20代前半まではよく一緒に海に入っていた。サーフィンで知り合った髪の長い女性と結婚して子供も二人授かり、親の中華料理店を継いだが、経営が上手くいかなかったと聞いていた。

 

部屋で一人で亡くなっていたのを警察に発見されたという。

ご両親は既に亡くなっていたが、奥さんと子供達はどうしたのだろうか。確か可愛い妹さんもいたはずだが、どうしているかずっと気になっていた。

特に仲の良かった幼馴染であったので、とても寂しく、かなりショックを受けている。

 

菅総理が今回の自民党総裁選に出馬しないというニュースが今流れている。

なんと、株価は跳ね上がっているではないか。

マーケットの反応は私にはよく分からないが、安倍前総理からバトンを受けて、携帯電話の値下げやデジタル庁の発足など、各種施策を強力に推進してきた。コロナ対策など困難な時期に大変お疲れさまでしたと言ってあげたい。引き続きコロナ対策について頑張って貰いたい。

 

           ↓ デニーズのサラダモーニング

f:id:kikkokun:20210903151519j:plain

誕生日が寂しく感じるようになってきた

8年間使ったパソコンを買い替えた。調子が悪かったものを粘って使い続けていたがとうとう諦めた。今回で4回目の買い換えになる。これまで全てNEC製で、1台目はリコーのワープロから買い替えたノートパソコン、その後はデスクトップ型だった。考えてみれば20年以上前に買った1台目は殆ど仕事用で、なんと職場に持ち込んで使っていた。今では考えられないことだ。たった二十数年間で、このインターネット環境の変化は凄まじいとしか言いようがない。

今回買ったのはNEC-A2-2665型デスクトップ。またもNEC、CPU-I7搭載でサクサクと速い反応で全くストレスがない。やっぱり新しいパソコンは違う。横着せずに早く買い替えとけば良かった。しかし、買い替え前のパソコンは高画質のテレビが見られたのだが、新しいパソコンにはその機能がない。そこが少し残念かな。

Kデンキで、税込、5年間延長保証付きで約16万円で購入したが、支店が違うだけで随分価格が違ったことには驚いた。そしてY電機ではKデンキより数万円高かった。やっぱり庶民には比較は必要と思う。

これで、放送大学のweb授業も快適に受講出来るし、ブログの更新も苦にはならないだろうか?

8月25日は私の62回目の誕生日であった。当日の朝は、ファミレスの誕生日クーポンを使ってスウィートを食べ、妻とお馴染みのウエイトレスさんの2人からおめでとうの言葉をいただいた。そして、長男はシャンパンをくれた。いくつになっても誕生日は誕生日だ。でも、年を取ることが何となく寂しく感じるようになってきたのも事実だ。

f:id:kikkokun:20210831154115j:plain

コロナの緊急事態宣言により外食で酒が飲めないので、近所の‘‘ばんどう太郎‘‘で夫婦二人の「酒なしディナー誕生会」を細々と催した。二人ともお気に入りの味噌煮込みうどんの熱々スープで舌をやけどした。いつも通りだ。

まだ使い切れていないGo To Eat を使って支払いし、ゆっくりと自宅に帰った。

f:id:kikkokun:20210831154232j:plain